忍者ブログ
マレーシア左遷!栄転?日記 まとめ mixiにて連載してた海外赴任日記のまとめサイトです。 マラッカの案内地図もあります。 物価1/3の南国生活を紹介しますw
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

masa10665647_5.jpg


詳細なマラッカの地図はこちらです。




最近っつうか1年ほど前、ちょこっと日本で聞いたイヤーキャンドルセラピー。いつもいっているリフレクソロジーのメニューにあってね。今回は思いきって挑戦してみました。

まぁ知らない人のために

ハーブ類で作られているイヤーキャンドルは、天然植物オイルを含む筒状の蝋燭です。
これを耳にさして火をつけます。
灸の燃焼で発生した微圧力(毛細管原理)、
及び炎の移動で起こる空気の振動を利用して耳垢をとるそうです。
耳垢はこの細穴から耳孔に出され、耳垢を取らずに溜まり続けると
耳に繋がっている経絡を圧迫し、神経の伝達に支障をきたす可能性があります。
耳の周りで伝達が悪くなると滞った神経に関係がある臓器あるいは体全体に支障がでてきます。

もともと耳は4000にのぼる細穴があり、これらは副鼻腔、目、骨、リンパ腺など
体の各部分につながり、体の経絡においては全てが耳につながっているとのこと。

また精神の安定にもよく、リラックス効果、鬱にも最適。
不眠解消効果もあるそうで。。。


私のような耳かき好き、、
かつ、耳が性感帯のように感じる人にはもってこいさ!!


とりあえず、半ズボンに着替えて、上半身裸でベットにあおむけ。

片耳15分 計30分、その後に軽いマッサージをすると説明を受けます。
なお、当たり前なのですが、施行中は携帯電話は使用できないと注意を受けますw


タオルを身体にかけてもらい、耳に火のついたコーン状のキャンドルを差してもらいます。
このとき、キャンドルのポジションはどうか聞いてきます。
特に問題なければOKといえばいいです。

シュージジジジ、、っと音が聞こえてきます。
いわゆる炎の音なのですがこれが、中々気分のいいものです。
足ツボのような、身体に効くヒーリングとは違い。。
雨の日に窓際で雨音を楽しむような、精神的なヒーリング効果ですね。
また耳に少し暖かい感じがします。

この間、マッサージ師は目の回りをさすりはじめます。
ツボを押すよう感じでなく、ツボの部分をなぞるような感じですか?
そのまま首筋、肩、鎖骨付近をなぞり始めます。(・_・*)ヾ(-ω- )

15分立ったら、キャンドルをぬき、めん棒で耳を軽く掃除してもらいます。
そして反対の耳です。

終わったら、耳のマッサージがはじまりました。
ゆっくり耳の中のツボを押していきます。
そしてそのまま耳の周り、耳裏やこめかみのあたりを指圧していきます。
これが噂のリラックス効果の高いリンパマッサージ!
かなりいい!!!
その後、首、頭部、フェイスマッサージを受けて終了。


最後に何かを見せてきます。それはさっき耳に入れて燃やしていたキャンドル。
その筒状のものを開くと中には…

耳あかがたっくさん!! Σ(・ω・ノ)ノ

いや前記した通り、耳かき好きで、毎日キレイに掃除しているのですが、、
何年分かは出てきちゃったと思われるぐらいの分量。。
とくに左耳!!

しかもその垢のこげ具合やら形かなんかしらないが、最近不眠してないとか聞いてくる。
あぁ当たっているさw

おばたん:今夜はグットスリーピングできるよ(・ω・`)
すね:りありーー!!?!(゚Д゚;≡;゚д゚)


価格は30分65RM 1950円。
マレーのマッサージの価格にしては結構たかいね。。

多分日本だと5000円くらいしそうだね。。
キャンドルだけも売ってるらしいけど、、一人でどうしろと?w


肉体の疲労より心の疲労やもっと内部に効いてきそうな感じでした。
肩は微妙にこったままです。 orz



■追記
実際に夜、良く眠れました。
疲労も回復気味、足ツボのような直接的な刺激がないぶん
マッサージになれた人には物足りないかもしれないけど、
長期的に見れば受けてたほうがいいみたいです。
マッサージ師のおばたんがいうには数ヶ月~1年に1度は受けた方がいいみたい。
なお検索してみたら
渋谷のお店で30分5000円でした。
http://www.ps-aroma.com/menu.html
また、東京都町田市森野 小田急線町田駅西口より徒歩3分
40分 4000円
http://www.naobodysalon.com/
探せばもっと安いところもあるでしょう。


個人でやるひともいるみたい。値段はぴんきり。
仲のいい人といっしょに。
(危険なので一人禁止
http://www.supmart.com/sb/sb_earcandle

1 2007年01月29日 11:00

    Snaker(特許執筆中)
        地図の足のマークのお店です。
        とても内装がきれい。

        上記マラッカの地図が欲しい方はご連絡ください。
        ※随時更新中。

2 2007年01月29日 20:44

   
        へぇー。名前は聞いたことあるけど、直接的な刺激がなさそー、とか思って敬遠してました。
        耳クソ、そんなにとれんのー??私、かなり耳の奥までヒマさえあればほじってるんだけどっ!!
        今度トライしてみます!!
        私も不眠症だしー・・・・。

3 2007年01月30日 08:40

  
        やってみたい!
        大阪で探します(>_<)

4 2007年01月30日 21:36

    Snaker
        >2
        まったく刺激はないです。
        まさしくリラックスするための処方かと。
        足ツボといっしょに頼みたいが、それだと値が張るなァ。
        どうせ1週間一回は行くし。

        >3
        ぜひぜひ試してみてください。
        話しのタネにもなるかと思いまする。。



6 2007年02月02日 18:54

            あぁ・・あのお店ですねぇ☆
        ワタクシの知る限りでは、そこまで充実した
        マッサージ屋さんはKLにはなかったですねぇ・・

2 2007年02月11日 13:47

  
        レポートです!!
        昨日、相方とマラッカに行って来ました☆
        ハンジュパッ(ジョンカー)ストリートのハジのほうにある「普陀養生保健館」というマッサージやさんを発見。予定にはなかったんだけど、メニューをチラ見するとイヤーキャンドリングが!!!
        30分38RM。激安!
        英語は全く通じなかったけど、丁寧にマッサージをしてくれたし、終了した後に耳垢もちゃんと見せてくれたヒョ。
        すごい塊だった・・・・・。定期的にやるべきですね。今度スネ様のマッサージやさんにも行ってみようと思います。
        しかーし、私は不眠解消はできませんでした(涙)。こればっかりは、精神的な問題ですかねぇー

8 2007年02月21日 01:36

  
        あ~。いいなぁ~。

        8は最近耳が聞えずらいような…。

        KLであったら行きたいですなぁε=ε= 。。(ノT-T)ノ
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
マレー日記
mixiにてマレー日記を書いてましたが ある程度まとまってきたので いくつか記事をバックアップの意味もこめて 公開します。
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
アドセンス
広告
<楽天トラベル->
JAL 日本航空
ホテル エクアトリアル クアラルンプール icon
iconicon
観光、ショッピングにも、好立地のホテル。ビジネスで滞在の方にも人気のホテルです。
楽天料金:約 10,760 円 から

ブルバードホテル icon
iconicon
ビジネスでも娯楽でも利用でき、観光地、エンターテイメント施設へのアクセスも抜群です。
楽天料金:約 7,430 円 から

コンコルドホテルシャーアラム icon
iconicon
クアラルンプール国際空港、セパンサーキットへ共に徒歩圏内と抜群の立地条件を誇ります。
楽天料金:約 8,110 円 から


JAL 日本航空

楽天トラベル株式会社
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ブログ内検索
ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

AdSense
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:snaekr
snaker
性別:???
非公開
忍者アド
マレーシア関連の買い物
Copyright © マレーシア左遷.栄転?日記まとめ(マラッカマップ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]