忍者ブログ
マレーシア左遷!栄転?日記 まとめ mixiにて連載してた海外赴任日記のまとめサイトです。 マラッカの案内地図もあります。 物価1/3の南国生活を紹介しますw
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マラッカで仕事をしていたときと今のわたしに比べてに感じたことです。 
 
 
マレーシア人のなかには日本人以上に働く人もいますが、一般的に残業はしません。※命令があれば別ですが。 
 
これはホワイトカラー(事務管理職系)、メタルカラー(理系職)、ブルーカラー(現場作業員系)問わず極力しない人が多いですね。 
ブルーカラーは残業代が発生してしまうし、サービス残業という考えもありません。 
労働と報酬は等価なのですから。 
ホワイトカラーだって毎日残業しても、仕事熱心だと評価されるわけではありません。 
 
中華系、インド系、マレー系、インドネシア系、ミャンマー系、 
 
入社時から幹部候補とそれ以外の区別(つうか差別)があり、使うものと、使われるものがはっきり分かれています。 
昇進を考えず、仕事は生活費を稼ぐためにするもの、と割り切っている人も多いようです。 
もちろん差別を乗り越えてある程度の地位につく人もいますけど。 
なにより日本のような年功序列制度がなく20代、30代で部長クラスは多いですねぇ。 
うちの会社は英語が出来て日本で研修したものを高く評価する傾向もありました。 
ヒラの作業員から抜擢→日本の工場研修→チームリーダーって流れかな? 
 
スタートラインは不平等だけど、評価によってある程度の向上が可能ってことですね 
日本はスタートの不平等を見ないフリして、結果を平等にさせる節があるからなぁwww 
※話がずれるので下に書いてます。 
 
マレーシアだと組織内での役割分担が明確で、誰かが休暇をとると、 
その人の担当業務が休みの間中ストップすることもありますが、それは当たり前なのです。 
日本だと有給とると周りがフォローってことも多いみたいですね。(妹談) 
エンジニアは、、さらに特殊技能もちは"その人じゃないと出来ない"ってことも多いですけど。 
ここでじゃあ、誰々さんは休暇なしってわけにも行かないのだけど・・・日本だと??? 
 
明日の〆切にエネルギー使うよりも、楽しいと思えることに使った方が、きっと充実した生活になるじゃないかなぁ。 
フル稼働して会社的にも個人の利益的にも採算あわないことも多いけどねぇ。 
 
 
闇雲にただ頑張るんじゃなく、個人利益や会社の利益、、 
自分の今と未来にとって何が大切か天秤にかけて行動しようと思う今日この頃です。 
 
 
でもなぁ。。。マレーシア人の、のんびりしていて、仕事に対する野心、執着心というものが希薄ってのは。物価が安く、住居も安く、常夏の気候であるマレーシアでは、生活していくことに大きな困難を伴わないから。 
 
って気もします。そのへんに椰子の木ニュキニョキ生えてるし。 
 
 
 
 
なんか、真昼間からおっさんが道路わきで寝てたり、街路樹の椰子の実とって食ってたぞww 
 
 



 
 
※1 日本は人種でいってもぴんと来ないので男女平等と成果主義の話で。 
 
 男性が60kgの荷物をAからB地点へ1回で運びました。 
 女性は重いので3回に分けてAからB地点へ運びました。 
 真の平等な評価とは? 
 
 ①結果は同じなので、男女平等として評価も一緒。 
 ②女性は男性の3倍の労働をしている。男女平等として女性の評価は3倍。 
 ③女性は男性の3倍の時間をかけている。男女平等として女性の評価は1/3。 
 
 男性をトラック、女性を軽トラックと置き換えて燃料と効率を置き換えて考えるとわかりやすい。 
 軽で重い荷物は効率が悪いので、予め仕事を適材適所に割り振ればよい。 
 その上で③のように効率と結果で評価をすればいいのですがぁ 
  
 しかし現在の日本では、軽トラックにも重い荷物を積ませないのは不平等という傾向があるんだよねぇ。 
 でかつ①~③を主張する人が多い気がする。
PR
※2007年03月20日 の記事を再編集してます。

snaker@赤道直下の南国です。 
一年中夏なのですが、最近は真夏になってきましたww 
 
とにかく暑い! 蚊だってそりゃ飛んでるさw 
 
つうことで赤道直下のマレーシアは雨季乾季など微妙な変化はありますが、 
非常に温暖な気候で季節は夏だけです。 
 
※せいぜい初夏、夏、真夏の違い程度?w 
 
朝の7:30に日の出、夜の7:30に日の入。 
その間は文字通り、真上に太陽がドンっとあります。 
影がほとんど自分の真下で見えないくらいですよww 
ひまわりなんて植えたら上向きっぱなしなんだろうなぁ・・・w 
 
まぁ、それだけ暑ければフルーツもモリモリ取れるわけで、 
日本の真夏1週間程度しか食べれない、やたら甘い完熟のスイカなどはほぼ一年中取れます。 
スイカジュースもメジャーな飲み物です。 
 
とその一方で不思議なフルーツもあります。 
例えば、ドリアンの収穫時期は5-7月です。この期間はマレーシアの至るところで 
腐臭がしますww 
 
正直あいつらは何を感じとって実をつけるのでしょうね。 
湿度?微妙な温度?(・ω・`) 
 
 
これだけ温暖な気候ですと、オープンレストランなんてあっちこっちにあり、 
ちょっと大きめの建物、コンビニ内、マッサージ屋、オフィス、ある程度の身分の人達が訪れる場所は 
ガンガンと冷房を効かせます。 
 
正直、寒すぎと思う事も多々ありますが、きっと冷房自体がもてなしという考えなのでしょうね。 
末端冷え性の私は、マッサージ屋で揉んでもらってるそばから冷えていく事も(えええ??? 
 
 
話しが変って、、 
こちらの天気の一つにスコールという大雨があります。 
極めて大粒の雨が30分~1時間程度続き、その後カラっと晴れ上がります。 
道路は一瞬で川のようになりますが、その辺の排水はばっちしであり、 
止んでから30分程度で水の氾濫は収まり、さらに30分後には乾いてますw 
 
雨季になるとその回数が増え始める感じですかね。 
朝夕にちょくちょく振ったりし、結構初夏程度の涼しい日があったりww 
 
 
 
でね。 
 
うちのローカルスタッフ風邪ひくんですよ。  
いやわかるよ?日本でも季節の変わり目とか温度変化ある日は風邪引くものね。 
暑いところにずっといて1~2度下がればそれは肌寒く感じる人もいるでしょう。 
 
痛いほどわかります。 
 
けどね? 
 
効きすぎた冷房には耐えれるけど、外気温1~2度の差は耐えれないんだろう? 
ココの国民は・・・・???? 
以前、飲み会にて面白い話題にぶつかったのでご紹介します。
それは日本と海外における仕事の感覚というものです。

それはAさんの一言から始まりました。

マレーシア人は仕事をすぐ辞める。

という発言です。
AさんはこれまでT社の工場現場で働いており、現在はマレーシア赴任1年目です。
日本とマレーシアの工場の違いを見ると、
■マレーシア人は仕事をすぐ辞める。
■せっかく技術移管しても、ちょっと注意したりするとすぐいなくなるので、
上手く交流(飴と鞭w)をして行く必要がある。
■またマレーシア人は自分の技術を他人に教えない。教える事は自分の地位を脅かすと考える。
■それは元々、定職につかなくても最低限生きていける環境。
※発展途上なので就職先はいくらでもある。凍死することもなく物価も安い。
その辺にヤシの木もニョコニョコ、最悪それで飢えをしのげる??w

対してSさん。

いや、そんな事は無い。と主張

Sさんは日本のM社からの出張者であり、ヨーロッパ赴任経験もあります。
■仕事を辞める人がいるのはヨーロッパでも日本でもいる。マレーシアが特別多いとは考えられない。
■いなくなるのはその人の本質の問題であり、そのような人に技術移管するのは選んだ人間、日本人が悪い。
■本来、そんなすぐ辞める人間を雇っている事自体が問題である。即刻、退職させて次の人間を育てるべき。
■技術を自分だけのものにするのは日本でも同じ、特に教えろと上からの指示が無ければ動かないのではないのか?


まぁ、実際にホイホイ人を入れかえれるわけではないので、
話題は

マレーシア人は仕事をすぐ辞めるか否か。
マレーシア人の仕事の考えかた、仕事の能力はどうなのか?

両者とも同じ意見なのが、

■基本的に素直。指示通りに動く
■計算が弱い。
■日本人に頼りすぎる。(これは技術移管の仕方にもよるが)


対立したのが
Aさんのこんな意見。

■失敗の証拠を隠す。トラブルの状況を詳しく話さない。

何が原因でのトラブルか? という解析ができないんですよね?

これに対してSさんは

■マニュアルがしっかりしてないのでは? 
隠すのではなくよくわかってないのでは?

と指摘。


確かに責任を取りたくないってのは分かるけど。
トラブルが何時どこで、どのように起こったのかまでは分からない事が多いんですよね。

大抵は急に動かなくなった、急に壊れた。で終わるし・・・。
その時のものは?壊れたので捨てたとかw


結局、マレーシア人のいないところで
マレーシア人の仕事の考えかたを討論するのもおかしな話なのですがねw


マレーシア人は仕事をすぐ辞めるか否か。についても感覚論でしか話してないしね。
きっと 今の若者は・・・て論と同じレベルなのかもね。

皆さんはどう思われますか?


ワタシはデータがないと何ともいえませんが、感覚的には一緒だと思います。
ただし、辞める理由はかなーり国によって異なるのではないでしょうかね?


些細な理由で辞める人、夢や希望や野心のために辞める人。
経営側にとってはどっちも一緒なのでしょうが、、同僚としては後者の方が快く送れますよね。


ワタシは夢のために、野心のために会社にしばらくはいる予定です
以下、仕事の愚痴。。



こちらのNGの情報を勝手に日本に報告して怒られた・・・orz。
上層部のほうじゃなく下のほうへの報告だけど・・・。


どうも設計開発のときの癖で問題発生した場合は
早めにオープンにしてしまう。。。


一応、社外とのやり取りなので慎重にしろとのことが・・・・。。
どうせ、こっちでの原因と推論根拠は説明しなくてはならないし・・・上の責任やら対応もわかるが、、
問題発生元を止めるための行動は、迅速に行わなくてはならないと思うのだが、、、、。



メールをおくる前に一言、上司に報告するべきでしたな。
処世術ってわけじゃないけど。。




大人の関係って難しい。。。。
結局、食事は3食とってないです。。


やや空回りしてます。
本来は新規事業の立ち上げにマレーシアに来てたのですが、
別の仕事担当になりました。snakerです。

それに伴い3月度に日本の仙台への出張が無くなりました(爆

予定では、1月仙台研修で、2月マラッカ赴任で、3月仙台出張。
とそれに絡んだネタを執筆しようと考えてたのですが、、、


でも行かなきゃ行かないで、今回の件で記事を仕入れたので紹介します。


この新規事業の金目となる関連会社が仙台にありまして、
上記の通り、私が担当管理をする手はずなのでしたが、
早期立ち上げ、また事業計画の難易度、また本人の英語学力といった関係で、
旧事業の取りまとめをしている先輩社員が担当することになりました。



今回の仙台出張も語学力が重要となり、
マラッカ現地作業員を引率して仙台に行き、仕事のノウハウを仕込んでくる。
というものです。

つまり日本語と英語が出来てかつ指導者としてのスキルが必要で…。

で指導者として抜擢されたのがA先輩です。



今日はそんなA先輩の気苦労をw


日本に連れていった作業員は5人でマレー系とインド系。
全員女のコです。

ところで、貧富の格差、人種の格差が拡大していると言われる日本。
そんなもの比ではないくらいマレーシアでの"差"というものが大きいです。


この女の子達、飛行機はおろか、自分達の"町"ですら出たことが無いのですよ?
つい最近までの日本では珍しくも無いわけですが、、w

幼少の頃より同じ土地に6年以上は暮らしたこと無い私も
飛行機のったの今回の赴任で始めてだしなw
※その不安っぷりは過去の日記参照


彼女達にすれば、新しい上司の外国人男性にクルマに乗せられて、
見たことも無いところに連れられていくわけですよ。

で、始めての高速道路に乗って、住み慣れた土地から遠ざかり、
始めて飛行機に乗るわけです。



女のコの一人は、高速道路に入る前に気分が悪くなり嘔吐したそうです。


空港でも、

A先輩:"ココを抜けたら戻れないからね"
女のコ達:(p_<、)(>_<、)(PД`q。)ポロポロ
A先輩:∑(>д<;)


何人かはポロポロと泣き崩れる始末。
しかも、外で家族が見送りに来ている人までいたとのこと。

A先輩:∑(>д<;)


何とか係員お願いして特例でゲート抜けて、家族と再会。

しかし、今度はその娘が戻ってこない。。

A先輩:電話してみて(゚Д゚;≡;゚д゚)

女のコ:今、家族とマクドナルドでお食事中だって(´∀`)

30分後

無事、合流。
で搭乗・・・。


女のコ達:(p_<、)(>_<、)(PД`q。)(*_*、)(TдT;)
A先輩:∑(>д<;)
周り:( 'Д`) …('A`)…。
女のコ達:・(p_<。)・゜(>_<。)゜・(PД`q)・゜・(*_*。)(TдT;)・゜・
A先輩:(((( ;゚д゚)))アワワワワ



周りから絶対に人買いとかそんな風に思われてます。

私だって外国人の男性に連れられてる複数人の女性が
泣きながら入ってくれば、多少なりとも注目しますよ?

会社なんて言ってみれば、当たり前ですが仕事をする組織ですからね。
多少は人道的なことから外れたりもするでしょう。

イヤな世の中だ( 'Д`)
ちなみにこの話し聞かされたとき頭にドナドナが響きました。


まぁ、こっち来て自分は大変大変と思ってるけど、
周りだってしんどいネってお話し。


結論
■俺じゃなくてよかったって話でもあるw




追伸

到着したらしたで、大変だったらしいですよ?
一日中、面倒みるわけにもいかないし、、、

A先輩:今から席はずすけどいい?
女のコ達:(p_<、)(>_<、)(PД`q。)(*_*、)(TдT;)
マレー日記
mixiにてマレー日記を書いてましたが ある程度まとまってきたので いくつか記事をバックアップの意味もこめて 公開します。
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
アドセンス
広告
<楽天トラベル->
JAL 日本航空
ホテル エクアトリアル クアラルンプール icon
iconicon
観光、ショッピングにも、好立地のホテル。ビジネスで滞在の方にも人気のホテルです。
楽天料金:約 10,760 円 から

ブルバードホテル icon
iconicon
ビジネスでも娯楽でも利用でき、観光地、エンターテイメント施設へのアクセスも抜群です。
楽天料金:約 7,430 円 から

コンコルドホテルシャーアラム icon
iconicon
クアラルンプール国際空港、セパンサーキットへ共に徒歩圏内と抜群の立地条件を誇ります。
楽天料金:約 8,110 円 から


JAL 日本航空

楽天トラベル株式会社
キーワードアドバイスツールプラス
キーワードアドバイス
ツールプラス

ブログ内検索
ディレクトリチェックツール

URL

サイトタイトル

ディレクトリ登録
by ホームページ登録

AdSense
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:snaekr
snaker
性別:???
非公開
忍者アド
マレーシア関連の買い物
Copyright © マレーシア左遷.栄転?日記まとめ(マラッカマップ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]